ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2009年10月13日

孝明天皇は暗殺?

ペリーの黒船が来航し、攘夷、開国、尊王、佐幕等の思想が複雑にからみ明治維新の魁〜沸騰期の天皇が孝明天皇です。

外国人嫌いで有名だが、幕府とは折り合いが良く、特に松平容保は「もののふと こころあわせていわおをも つらぬきてまし よよのおもいて」(だったと思います)という和歌を頂くなど、たいそうな新任を得ていた。

しかしながら慶応2年(1866年)12月25日崩御。享年36歳。
死因は天然痘とされる。

ざっと話すと上記の通りです。

孝明天皇在位中は佐幕派が力を持ち、孝明天皇崩御後は倒幕派が力を持つ事になり、以前から岩倉具視による暗殺説が噂されています。

崩御に至るまでの経緯
 12月11日 風邪気味にも関わらず宮中の神事に参加
 12月12日 発熱(医師二人体制で治療)
 12月14日 病状変わらず(医師三人体制で治療)
 12月15日 病状かわらず(医師四人態勢で治療)
 12月16日 痘瘡感染の疑い
 12月17日 痘瘡に感染したと発表(医師15人態勢で治療)
 12月25日 痰がひどく治療のかいなく亥の刻(午後11時)過ぎ崩御
      中山忠能の日記によると「御九穴より御脱血」との事

以上、崩御の経緯についてはWikipediaを参考にさせていただきました。
(こちらには毒殺説、毒殺否定説が掲載されてますので、興味のある方はご覧ください。)

私の考えからすると、やはり岩倉具視はクロです。
彼が暗殺したのでしょう。

暗殺否定説には岩倉具視は孝明天皇崩御当時倒幕思想では無かったという事がありますが、その時点で倒幕か佐幕かはあまり問題ではないと考えます。

岩倉具視は孝明天皇から、当時は蟄居処分にされてます。

あの時代の公家という存在をなめてはいけません。

私の考えでは、同時の公家に倒幕、佐幕のどちらが日本の国にとって有益か?なんて考えはないと考えています。

というのも、公家といってもかなり貧乏な方が多く、また、何百年も政治に携わっていません。

政治力も無く経済力もなくあるのは帝のそば仕えしているというプライドだけですよね。

彼らが政治の実権を握りたいのは日本を運営したいのではなく、それに付随する利権が欲しいだけですよね。
(今更、政治をしろといっても仕方もわからないし面倒な事だが、おかねは欲しいというよな存在。)

それを実現するには非常に都合の良い時代だったと思います。
佐幕派の公家は世論を佐幕で統一すれば、そこそこのポストにつき利権を手に入れる事ができ、政治は幕府の方々が運営してくれるという願ってもない状況となります。
また、倒幕派の公家も同様に倒幕を実現すれば、そこそこのポストにつき、利権をを手に入れる事ができ、政治は倒幕派の首魁の方々が運営してくれるという願ってもない状況となるわけです。

要はどちらの札に賭けるかの博打だった訳です。
そこに思想は必要ない訳です。

しかしながら、倒幕派の公家にとっては倒幕だけでは物足りなく、徳川家をつぶさなければ意味がありません。
もし、倒幕を完成しても徳川家が存続するとポストが減るので、自分の地位を確保する為にはライバルが一つでも減った方が良い訳ですね。

結局、孝明天皇が死んだときに岩倉具視がどの思想を持っていたかは関係が無く、薩長土肥の方々からすれば岩倉具視は一番利用しやすい人物だったと考えられます。
(孝明天皇の愛妾堀河紀子は岩倉具視の姉妹)

薩長土肥としては孝明天皇がいる限り、賊軍となり、目ざわりな訳です。どうしても除きたかった。
(何が尊王や!!)

恐らく薩長土肥から話を持ちかけられ、岩倉具視も倒幕派に賭ける事になったのだ考えてます。

もし、天然痘だとすれば・・・。
天然痘は伝染病ですよね。
何故15人もいた医師に感染してないのでしょうか?

孝明天皇の死を区切りに会津藩は朝敵となります。
(あんなに官軍だったのに!!)

そして幕府は崩壊し、岩倉具視は明治政府で重職につきます。
(夢の地位を手に入れた?!)

ね、黒いでしょ。

最後に、アーネストサトウがこの事件について「重要な人物の死因を毒殺に求めるのは東洋諸国ではごくありふれたことである」なんて言ってます。
(日本において、重要人物の毒殺ってそんなに有名か?)

彼は明治維新にかなり関わった胡散臭い人物。
(恐らくこの事件の真相を知っている。)

ついつい口がすべりましたね。

岩倉具視がお札に使われたのはどうなんでしょうか・・・。



孝明天皇実録

新品価格
¥38,850から
(2010/11/9 01:37時点)




裏切られた三人の天皇―明治維新の謎

中古価格
¥4,500から
(2010/11/9 01:38時点)




孝明天皇と「一会桑」―幕末・維新の新視点 (文春新書)

新品価格
¥735から
(2010/11/9 01:38時点)


ラベル:幕末 孝明天皇
posted by たか at 16:26| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】