ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2010年02月27日

大谷刑部の病気

大谷吉継という武将は地味だけどなかなかの活躍をした武将でした。

生まれた時期がもう少し早ければ、かなりの名将として名を残したかもしれませんね。

この人は病気で、関ヶ原の頃はもう目も見えなかったそうですね。

惜しい人物です。

この人の病気には諸説ありますが、一般的にはライ病(ハンセン病)とされています。

しかしながら、ずいぶんと前に見たテレビでちょっとタイトルを忘れてしまった(歴史秘話ヒストリアだったと思うのですが…違ったらすみません)のですが、大谷吉継はライ病ではなかったというのを見た事があります。

それによると、大谷吉継の病状を記載した物をじっくりと医者に読んでもらうとライ病ではないらしいのです。

そこでその医者が下した結論は「進行性梅毒」でした。

この病気は感染後10年以内に発病するとの事で、関ヶ原の頃の大谷吉継が重度の難病にかかってましたのでそこから10年以内にあった事と言えば…。

そう、朝鮮の役です。

この戦に大谷吉継は出兵してますが、どうもここで感染したのでは?と結論付けてました。

戦というのは結構破廉恥な物で、女の人を帯同しませんので陣中の性のはけ口として小姓を連れていったり、攻め取った土地の女性をさらったりしていたらしいです。
(ちなみに、そういう事が目的で城を落そうとした軍もあるらしいですよ。恐ろしい話ですね。)

その結果、病気をもらう事もあったらしい。

もし大谷吉継が進行性梅毒だったとすれば…彼もそういった行為をしていたという事ですね。
(あまりイメージに合わないですが…。)

まあ、この戦国時代というのはあまりモラルを感じない所がありますしね。

例えば、家来は毎朝お城に登城したりする訳ですが、その折にすでに酒に酔っている人なんかも結構いたそうですしね。

現代人からしたらちょっとあり得ないと思える行為も、当時では普通だったんでしょうね。

大谷刑部はライ病だったのか、進行性梅毒だったのか、どっちなんでしょうね…。


大谷吉継 (「歴史街道」セレクト)

新品価格
¥1,260から
(2010/11/12 20:09時点)




大谷吉継―「関ケ原」に散った仁将 (PHP文庫)

新品価格
¥680から
(2010/11/12 20:08時点)



posted by たか at 03:28| Comment(0) | 戦国時代(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

龍馬の特集本買いました

一個人 という本で龍馬の特集をしてましたので買いました。
(初めて見る本なのでどういう本なのかは知りませんが…)

龍馬暗殺について記載している所があり、それに興味があって買ったのですが…。

その記事は実行犯は見廻り組、しかしながら龍馬の情報を流した人物がいたはずだという観点から、その黒幕的な人物について記載してました。

挙げられていたのは三浦休太郎、後藤象二郎、大久保利通、伊藤甲子太郎の4人でした。

動機の面から言うと…。

私の考えでは三浦休太郎はグレー、後藤象二郎は白、大久保利通はグレー、伊藤甲子太郎は白となります。

休太郎はいろは丸事件の仕返しを考えてもおかしくないし、大久保は倒幕についての意見が龍馬とは違いましたしね。

後藤は大政奉還の手柄を独り占めしたかったなんて動機理解できます?

だって、龍馬の案というのは後藤以外にも知っている人が複数いたはずでしょ?
その案や手柄を独り占めするんであれば龍馬が起案した事を知っている人を抱き込むか、暗殺しないといけませんよね。

現実味が無いような気がします。

甲子太郎は何としても倒幕派に近寄りたかったので龍馬暗殺の糸引きをして薩摩に気に入られたいという動機だったなんて言う人もいますが、この人、龍馬が斬られる少し前に龍馬に対して警戒が薄いって注意してますよ。

自分が暗殺に関わるつもりであれば、わざわざ龍馬に警戒するように話すなんて暗殺が不利になるような行動はしないと思います。

大体、本当に見廻り組なんでしょうか…。

私的には、以前2009年9月23日、9月24日の記事で記載しましたが(ファンブログをご覧の方はリンク集の中から私的歴史道seesaa版をクリックすれば見に行く事が出来ます。)見廻り組説は完全にでっち上げと考えています。

じゃあ、黒幕は誰なんだという話になりますが、限りなく黒に近いグレーと考えているのは西郷隆盛、グラバー、アーネストサトウと言った面々です。

特に、西郷隆盛は死んでますしね。

うまい具合に口封じをしたようなものでは?なんて考えています。
(大体、征韓論自体戦争につながる程の事かよ!なんて思ってますから、勿論西南戦争自体おかしな話と思ってます。)

強引にでも西郷隆盛を消したかったのでは?と考えてます。

その理由として、西郷隆盛が当時英雄になりすぎた事と、龍馬の暗殺絡みだと考えてます。

大体、西郷隆盛はかなり用心深い男でしたしね。

話がいっぱいずれてしまいましたが…。

せっかく買ったこの本ですが、龍馬暗殺の記事を最初に読んで、その記事に失望した為、他の記事は恐らく読まないと思います…。



真説 龍馬暗殺 (学研M文庫)

新品価格
¥660から
(2010/11/9 02:30時点)




龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)

新品価格
¥700から
(2010/11/9 02:31時点)




幕末暗殺剣 龍馬と総司 (講談社文庫)

新品価格
¥830から
(2010/11/9 02:31時点)






『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議
posted by たか at 02:01| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

龍馬伝第8話を見て

今回も見ましたよ。

我ながら優秀です。

今回は吉田東洋(田中氏)がいい味出してましたね。

あれでこそ吉田東洋。

今まであの傲慢さが出てこなかったのでちょっと気になってました。

武市半平太と龍馬の溝がどんどん大きくなっていくのもなかなかの見どころですね。

ここで、あの時代の攘夷についてちょっと…。

日本人はというか武士はプライドの生き物ですので、異国から来た人に絶対負けない!という気持ちを持ってます。
(何の根拠もないですが…。)

そこで黒船が来て日本に開国を迫ったという事を伝え聞いた場合、ほぼ100%の人が「神国日本を守るべし!攘夷だ!」となってしまいます。

そこがこの武士という生き物の悲しさなんですが…。
(結構、井の中の蛙になってしまう教育体制だったんですね。)

だから、開国を決定した幕府に対しては「腰ぬけ!」、「何を考えてるんや!」ってなってしまいます。

ところが、本当に黒船を見た武士はどうなるかというと…。

先進国の技術を目の当たりにする訳です。

まず間違いなく最初に考える事は「どうすれば黒船を倒せるか。」だと思います。

その結果、倒すことは不可能。刀では太刀打ちできない。大筒でも無理(飛距離が無く届かない)。という結論になり、攘夷の思想にはならないというか、攘夷は無理と考えてくる人が多数を占める訳です。

となると、開国を選ばざるを得ない状況になります。

これが日本を暗殺者の集団にしてしまう原因なんですね。

攘夷を唱える人と開国を唱える人は相いれないですし、攘夷派は手当たり次第外人を斬り、開国派を斬りという事になってくるんですね。

攘夷を叫んで走ってきた人達は、結局諸外国の力を知って開国を容認するようになります。
(薩英戦争、馬関戦争ですね。)

その頃には攘夷派の面々は多くの暗殺によって時代が動き、幕府は決して倒せないものではないと気付く訳です。

これが本格的な倒幕思想になり、やがて戊辰戦争へと走っていく訳ですね。

正直、本当に日本が無駄な血を流した時期ではあるのですが、中世から近世に変わる為の試練だったんでしょうね。



龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 完結編 (NHK 大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



福山雅治 坂本龍馬写真集

新品価格
¥4,095から
(2010/11/10 02:29時点)



【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]

新品価格
¥18,717から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)

新品価格
¥18,133から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―3(season3) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:25時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―4(season4) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:26時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)

新品価格
¥19,942から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―3(season3)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



posted by たか at 01:44| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】