ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2010年02月19日

主水死す!

私にとって、本当にショッキングなニュースでした。

俳優の藤田まこと氏が大阪府吹田市内の病院で亡くなりました。
享年76歳。

私は大の必殺フリークで、小学校低学年の頃から見てました。

必殺シリーズの中でも特に仕事人が好きでした。

仕事人の中では当時は三味線屋勇次が好きだったんですが、年をとるごとに、また、ビデオや必殺の映画を見返すごとに中村主水にどんどん魅かれて行きました。

中村主水の魅力って子供には分からないですよね。

実を言うと、私の中での最高の殺し屋は中村主水です。

これは絶対に譲れません。

また、多くの時代劇を見てきましたし、多くの役者さんが刀を振るシーンを見てきましたが、藤田まこと氏以上の刀捌きは見た事がありません。
(勿論、滝田栄氏のように本当に真剣を学んだ人のように真剣で竹なんかを斬れるとは思いませんが…。)

人を斬るという演技がリアルなんですよね。

刀の振り下ろし方とか、殺陣師に言わせると「藤田まこと氏の振り下ろし方が人を斬る振り下ろし方」と言われてました。

本当に好きなキャラクターでした。

往時の中村主水を知る私としては、必殺仕事人2009等で東山紀之さんのわき役として出ていた主水を「老いたな」とか、「正直見たくなかった」とか思っていましたが、今となってはそんな中村主水も含めて愛せる心境です。
(ちなみに中村主水の主水はジェームスボンドから取ったんですよ。知ってました?)

この、私の切なさやつらさというものをちゃんと文章で表現できない自分が悲しいです。

私にとっての藤田まこと氏は中村主水とイコールでした。

ちなみに私の好きなシリーズは以下の通りでした。

1位 必殺仕事人W
2位 必殺仕事人V
3位 新必殺仕事人

そうです。
要するに、中村主水、三味線屋勇次、飾り職人の秀というラインナップが好きなんです。
そんな中でWを1位に選んだのは単に殺しのシーンの音楽が素晴らしく美しいからなんですが…。
(ちなみに私の携帯の着メロです。)

私のおすすめの必殺映画は(全てと言ってもいいんですが)…。

1位 必殺!THE HISSATSU
2位 必殺!裏か表か
3位 必殺!主水死す

1位の「必殺!」は仕事人中村主水の考え方やスタイルがかなり出た映画だと思いますし、なんとも言えない世界観が好きです。

2位の「必殺!裏か表か」は仕事人中村主水というよりも中村主水個人という部分を丹念に描かれた映画と言う所と、普通必殺の殺しのシーンはおなじみのテーマが流れてスマートにターゲットを殺すのですが、この映画の最後のシーンは音楽もなく、ひたすら主水が斬り進むというかなりハードな作りになってます。
でも、最後の大物は仕事人ではない人に殺されてしまうという秀逸な仕上げも好きですね。
(2位にしましたが、実は一番見返す回数が多いのがこの映画です。)

3位の「必殺!主水死す」は…。
ある意味、私の好きなメンバーでの映画だからというのが大きな所ですね。

色々と記載しましたが、スペシャル番組にもかなり素晴らしい作品が多数ありました。

これから私はスペシャル番組、映画の全てをコレクションしていこうと思います。

本当にもう主水に会えないと思うとかなりショックなんですが、今はただ藤田まこと氏のご冥福をお祈りします。

私の中で、中村主水は永遠に生き続けます。


必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 1stシーズン壱 必殺仕置人 中村主水 (T☆1 ブランチMOOK) (T・1ブランチMOOK)

新品価格
¥1,500から
(2010/11/12 20:05時点)




posted by たか at 03:03| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】