ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2010年03月04日

人斬りと呼ばれた人達の実力

幕末には人斬りと言われて恐れられた人達が何人かいますね。

メジャーどころで言うと土佐藩岡田以蔵、肥後藩河上彦斎、薩摩藩中村半次郎、薩摩藩田中新兵衛等々。
(いわゆる、幕末四大人斬りですね。)

この人たちの剣術って凄かったんでしょうか?

彼等は私の印象では素晴らしい剣技で暗殺をしているというよりも、集団で襲って確実に仕留めているというイメージを受けます。

例えば、以蔵が目明し文吉を暗殺した際なんかは刀を使わずひもで首を絞めて殺してますよね。

要は思想無き殺人マシーンという人に対して送る言葉が人斬りなんでしょうか…。

勿論、剣術においても抜きんでた腕を持っているから人斬りとして恐れられる訳ですが…。

恐らく、剣術試合等では桂小五郎とか坂本龍馬の方が強かったんでしょうね。

竹刀と真剣はやっぱり違うんですね。

真剣は刃筋というものを考えなければなかなか斬れない訳ですが、竹刀はそんなものは考えなくていい訳ですからね。

この刃筋というのはなかなか極めれないものだそうです。

思った所を斬るという技術になる訳ですが、案外うまく思った所を斬る事が出来ないそうですね。

人斬りというのは、勿論真剣の練習は必要なんでしょうがそれより場数なんでしょうね。

場数という話で行くと、幕末において人斬りの場数を一番多く踏んでいるのはやはり新撰組でしょう。

新撰組にも人斬りと言われた大石鍬次郎というのがいますが…。

でも、メジャーなのは沖田総司や永倉新八、斉藤一と言った面々ですよね。
(近藤、土方はメジャーですが、殺人剣というよりも組織長として有名だったんではないかと思うのですが…。)

彼等は人斬りの異名は持ってないですね。

人斬りと言われるのは何なんでしょうね。

冒頭に挙げた幕末四大人斬りの面々も新撰組にかかれば恐らく確実に始末されたと思うのですが…。

人斬りと呼ばれる基準がいまいち理解できないですね。




『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議


新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャルソフト 検索機能&写真付 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト


新登場!!冊子版 新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャル全119ページ写真 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細冊子版スペシャル


新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリSPソフト+冊子版119ページ 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト




banner120_60.gif
その方法とは⇒

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)









お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱
posted by たか at 01:51| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

顔良は最強??

顔良(ガンリョウ)と言えば、袁紹(エンショウ)軍の誇る猛将です。

彼は正史三国志でも三国志演義でも関羽(カンウ)に斬られてます。
(しかも三国志演義では一刀)

ネット等で調べると、三国志における最強の武将は顔良という説を唱えておられる方々が多くいます。

まあ、根拠となるのは袁紹軍にいた劉備(リュウビ)から義兄弟である関羽の特徴を聞かされ、「もし出会ったならすぐに劉備の元に来るように伝えて欲しい」と頼まれたといった事や、他説として「関羽が寝返ってくる」と劉備から伝えられてたといったような事情があり、顔良は関羽を見かけても得物を取らず声をかけようとした所、関羽に一刀のもとに斬られたという記載になっている事を指している訳ですが…。

難しいジャッジですね。

元々、劉備から話をされていたというのは三国志演義の注釈に見える訳で、正史三国志には無いですよね。

ただ、正史三国志を見て最強武将を決めるのはまた困難。

こちらは三国志演義のように一騎打ちがあまりないですからね。

となると、三国志最強の武将を決めるには三国志演義の記載から読みとらなければならないという事になります。

そこを中心に考えても、注釈に書かれているネタを取って顔良が最強というのはどうかと私は考えています。

あくまで、三国志演義というのは小説なので、原作が全てなんですよ。
(というか作者の考えが全てで、注釈に惑わされるべきではない。)

その小説に注釈を付ける人も付ける人ですが…。

となると、原文だけで考えたら、やっぱり顔良を最強とするのは無理があると思われます。

三国志演義原文から言うと、やっぱり最強は呂布(リョフ)でしょう!



歴史雑学BOOK 図解 三国志ミステリー (ローレンスムック 歴史雑学BOOK)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/12 20:12時点)





『三国志に学ぶビジネス戦略 ピンチをチャンスに変えた成功法』【インフォトップ出版3月新刊】
ラベル:三国志 顔良
posted by たか at 01:49| Comment(0) | 三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

龍馬伝第9話を見て

今回の龍馬伝はだんだん武市半平太と坂本龍馬がシリアスになってきましたね。

弥太郎のド迫力は相変わらずですが、ようやく商売にも目覚めてきました。

各キャラクターの色付けは結構面白いかも知れませんね。
例えば桂小五郎とか…。

ああいう軽い男の役をやらせれば谷原氏は絶品ですね。

でも桂小五郎は軽いというより生真面目な男だったような…。

それよりも、今回の見どころは何と言っても武市がだんだん狂ってくる所ですかね。

生真面目すぎる男だけに、この男にはバランスというものが無いんですね。

攘夷の為には全てを捨てるという覚悟はわかりますが…。

今後のこの人の狂いっぷりをどう表現するのか、楽しみになってきました。

やっぱり、最後は三段腹を切るんですかね…。
(死体は語るの著者は三段腹なんてあり得ないって言ってましたが…。)



龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 完結編 (NHK 大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



福山雅治 坂本龍馬写真集

新品価格
¥4,095から
(2010/11/10 02:29時点)



【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]

新品価格
¥18,717から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)

新品価格
¥18,133から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―3(season3) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:25時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―4(season4) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:26時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)

新品価格
¥19,942から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―3(season3)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



posted by たか at 01:03| Comment(4) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】