ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2010年04月30日

光秀と天海

明智光秀は本能寺の変で有名な信長殺しの主犯ですね。

ずいぶん昔から、明智光秀は天海だという説が流布してますね。

ちなみに天海とは、晩年の家康陣営に突如ブレーンとして現れた天台宗の僧、南光坊天海の事です。

彼は家康の神号(東照大権現)と決めたり、日光東照宮の建立に携わったり、3大将軍家光の頃には江戸の都市計画にも加わった人です。

光秀が天海という理由としては、本能寺の変後に突如家康の側近として天海が登場する事、日光に明智平と呼ばれる区画がある事、光秀が亡くなったはずの天正10年(1582年)以降に比叡山に光秀の名で寄進された石碑が残っている事、光秀の家老、斎藤利三の娘が徳川家光の乳母(春日野局)になっている事他、色々と理由が取りざたされています。

また、筆跡も似ているそうで…。

こうなるとあやしい気分になってきますね。

光秀は秀吉に敗れた後、居城の坂本を目指して落ちのびる途中に小栗栖で落ち武者狩りにあって落命したと伝わってます。

また、秀吉の前に首実検として出された首級は腐敗が激しかった等とも言われてます。

なかなかあやしげな最後ですよね。

でもどうなんでしょうか…。

光秀って天海なんですかね?

Wikipediaを調べてみるともし光秀が天海だった場合、116歳で死んだ事になるそうです。

これに対し、天海が死んだのは108歳という事になっていて会わないそうですが…。

私的には、それ以前に明智光秀の産まれた年って正確にわかっていなかったと思っているのですが…。
(諸説ある為)

116歳と決定できるレベルのものではないと思うのですが…。

まあ、何にせよ当時の平均年齢からいったら倍くらいの長生きになりますね。

ちょっとあり得ない気もします。

天海がいきなり家康の側近になったのは確かにあやしいですが…。

もし天海が光秀ならば、本能寺の変の黒幕は家康ですね。

でなければ、光秀を厚遇する理由がない。

もし、本能寺の変で家康が黒幕でなければ、光秀を雇った家康は秀吉が家康を攻める為の絶好の口実を作ることになりますしね。

小牧、長久手の戦いで秀吉は家康に敗れたと言っても、その当時と天下統一後の秀吉では動かせる兵力が違います。

当時の家康は、秀吉に睨まれたら確実に攻め滅ぼされる立場に会った訳です。

そんな危ない橋を渡る男ではないです。

そういった辺りから考えるとやっぱり、天海は光秀ではないのでは?と思います。

天海が名付けた明智平、比叡山に残る光秀死後に光秀の名前で寄進された石碑等、あやしい要素はありますが…。

光秀=天海ではないにせよ、天海は光秀に同情的だったか、光秀に関係していた人なんでしょうね。

明智平と名付けたのは光秀をしのぶ為で、光秀の名前で比叡山に寄進した石碑は、光秀が信長の命令で焼き討ちにした比叡山に対し、どこか気にかけていて日ごろから何かしたいという事を漏らしていたかもしれない。

その事を覚えていた生き残りの家臣か、縁者が光秀の名前で寄進したのかもしれない。

いずれにせよ、天海は光秀ではないと考えています。
posted by たか at 02:45| Comment(0) | 戦国時代(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

狡兎死して走狗煮られる

「狡兎死して走狗煮られる」という言葉は有名ですので、ご存知の方も多いかと思われますが…。

そのままの意味で行くと、ずるがしこい兎が全て狩られるとその狩猟を手伝っていた狗は役に立たなくなり、煮て食べられるという意味ですね。

この言葉、歴史において、多くの例があります。

日本で有名なのは源義経になろうかと思われますが…。

源頼朝が征夷大将軍になり、一番平家との戦で活躍した義経を攻め滅ぼしてしまう訳ですね。

また、ある意味戦国時代における黒田官兵衛、幕末時代の西郷隆盛なんかでしょうか。

黒田官兵衛は秀吉に危険視されてその功績の割には12万石という少しの領土しか与えられず、しかも隠居に追いやられてますよね。

また、西郷隆盛は…。

これは諸説ありますので、一概には言えないのですが「征韓論」で中央政府のお偉い方とそりが合わず、隠居することになり、西南戦争に引きづり込まれるあたり、倒幕の英雄を追い込んで消したのでは?なんて私は思っていますのでここに挙げましたが…。

中国にも多くのこの事例があります。

越王勾践(エツオウコウセン)を支えた文種(ブンシュ)、漢の高祖(カンノコウソ)を支えた韓信(カンシン)、彭越(ホウエツ)、英布(エイフ/但し英布は自ら反乱)等々、数え上げたらきりがないですね。

ただ、勾践に仕えた臣下の内、一番の功労者である范蠡(ハンレイ)、高祖の頭脳として働いた張良(チョウリョウ)等は早くから主君の性質を見切っており、覇権を確立した後に早々に陣営を去った為、難を逃れましたが…。

世の中というのは往々にしてそういう物なんでしょうね。

今の社会も企業に長年尽くしてきた人達をリストラして若返りを図るなどといった事をしてますが…こちらもまさに、狡兎死して走狗煮られるといった状況ですね。
posted by たか at 00:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

龍馬伝17話を見て

今回はとうとうジョン万次郎が出てきましたね。

結構、歴史の教科書なんかにも出てくる有名人ですね。

本名は中濱萬次郎って言うらしいですね。

ただ、歴史的に価値があるといわれている書物の中に、坂本龍馬とジョン万次郎が会ったという明確な記述はないそうです。

へぇ〜って感じですが、Qサマの問題で昔出てました。

アメリカの凄さを見たにも関わらず、何故帰って来たの?という質問に対し、「日本人やから、日本人にもできると思ったから」と言ったようなセリフがありましたが、良いセリフですね。

私も日本に誇りを持っていますので、しっくりきました。

また、今回は岡田以蔵が崩れてきましたね。

まあ、どんなドラマや映画、小説等でも、岡田以蔵は崩れて行きますが…。

本当はどうだったんだろう?

それに明快な答えを与えてくれる物って無いのでしょうが…。

まあ、武市の命令で訳も分からず人を斬って斬って斬りまくっていたら、精神も病んでくるでしょうね。

同じ人斬りでも、新撰組なんかは京の治安を守るという使命があるので、精神を病む人も少ないのでしょうが、以蔵のように訳も分からず人を斬っているとやはり精神を病むっていうのが自然な流れのような気がします。

武市もそろそろ下り坂になりそうですね。

そろそろ、新撰組の登場でしょうか。

時代的にはそうですよね。

ちなみに、今回、高杉晋作は出てこないのでしょうか…。

龍馬はピストルを晋作からもらっているので、恐らく出てくるんだと思うんですが…。

公式HPのキャストにも、高杉晋作の名前はあるのですが、役者が分からない。



龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



龍馬伝 完結編 (NHK 大河ドラマ・ストーリー)

新品価格
¥1,050から
(2010/11/10 02:33時点)



福山雅治 坂本龍馬写真集

新品価格
¥4,095から
(2010/11/10 02:29時点)



【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]

新品価格
¥18,717から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)

新品価格
¥18,133から
(2010/11/10 02:24時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―3(season3) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:25時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―4(season4) [DVD]

新品価格
¥13,860から
(2010/11/10 02:26時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)

新品価格
¥19,942から
(2010/11/10 02:27時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―3(season3)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―4(season4)

新品価格
¥14,968から
(2010/11/10 02:28時点)



posted by たか at 02:37| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】