ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2010年04月16日

池田屋の階段

池田屋は恐らく、幕末に詳しくない人でもその名を聞いた人はいるんじゃないでしょうか…。

新撰組を一躍有名にした場所ですね。

映画、「銀ちゃん!」で有名な蒲田行進曲でも池田屋のシーンがありますね。

池田屋でイメージする所というと、あの大きな階段を近藤勇が上って出てきた志士を斬り、その大きな階段を斬られた志士が転がり堕ちるシーンだと思いますが…。

あれは全くのフィクションです。

大体、当時の京都の宿で玄関入ってすぐにあんな大きな階段がある宿はないですね。

というのも、昔の京都は玄関の間口で税金が決まっていたとか…。

その為、間口を小さく、奥に長くという家、宿、店が多かったんですね。
(今でも京都の古い家やお店はそうなってます。)

狭い間口に大きな階段を作る事は不可能なんです。

その為、本当の池田屋は人が一人通れる程度の幅の階段しか無いんですよ。

京都東山の霊山歴史館に池田屋を再現した模型がありますので、興味のある方は一度ご覧になられたらいかがかと思います。

現在では池田屋は無く、池田屋跡という石碑が建っているだけなんですが、最近、居酒屋「池田屋」ができたそうです。

ずっと気にはなっているのですが、まだ行けてません。

太秦映画村の監修であの大きな階段があるそうです。

ウソなのにね。

でもかなり興味がありますね。

最近はお日柄もよく(でも今週は寒いですが…)そろそろ京都散策に出かけたいと思っている今日この頃です。




新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャルソフト 検索機能&写真付 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト


新登場!!冊子版 新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリスペシャル全119ページ写真 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細冊子版スペシャル


新登場!!新撰組全隊士456人とその生涯ドキュメンタリSPソフト+冊子版119ページ 新撰組結成期から五稜郭函館戦争まで全隊士456人詳細プログラムソフト


『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議
posted by たか at 02:16| Comment(0) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】