ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2009年11月12日

坂本龍馬 いろは丸事件

昨日(といっても12時を回ったから昨日と言っているだけで、本当は数時間前)NHKの歴史ヒストリアで坂本龍馬と海援隊について放送してました。

一応見たのですが、やっぱりそんなにすごい人とは思いませんでした。

それは私が龍馬をあまり好きじゃないからでしょうか?

よくドラマや映画で見る龍馬は別に好きなんですが…。
(特に、今やっているJINの龍馬はかなり好きですよ。)

以前龍馬暗殺の記事でも触れたんですが、いろは丸事件について、やはり当たり屋だったようです。

事件の概要は1867年(慶応3年)4月23日夜、海援隊の武器(積み荷)などを積載したいろは丸と、紀州藩の軍艦・明光丸が鞆の浦(とものうら)沖の六島付近で衝突。
いろは丸は大破、自力航行不能となり鞆港へ曳航される途中、宇和島沖で沈没。
といったところです。

これに対し龍馬は紀州藩に対して損害賠償を要求しますが、この交渉において、龍馬の人間性が表れています。

まず、「万国公法」にのっとって話をしたいと言い、沈んだ蒸気船に武器を積んでいたといい、蒸気船の代金とその武器の代金と併せて要求するといってます。

万国公法という事で紀州藩から「いろは丸は夜間の航海であるにも関わらずランプをつけていなかった。万国公法では夜間の航海はランプをつける事になってますよね?」と切り返されたらしい。

龍馬は「それは誰が言っているのか?その記録は?」と迫ったらしい。

紀州藩は記録を取っていなかったという事で、証明できないと突っぱねたようですね。

その後(この交渉は何回かに渡って行われております。)結局坂本龍馬は蒸気船本体と積み荷に四万両あった(武器からお金に変わってます。)ので併せて八万三千五百両を請求。

最終的には紀州藩は値切り、七万両を支払ったそうです。

この件でNHKは「龍馬の交渉術と反骨精神が発揮された。」なんて言って称賛してました。

この事件、どう思われますか?

このやり取りが本当とすれば(歴史なんて所詮言い伝え、書き伝えなんで本当のところは判らないものです。)、坂本龍馬は相当あくどいですよね。

まず、夜の海を明かりを点けずに航海(そらぶつかるって!)し、そこを指摘されると「証拠は?」なんて言って迫る。

また、積み荷が当初武器と言っていたのが途中から四万両になっている。

あの頃の技術ではいろは丸の積み荷を調べる事が出来ない事をいい事に言いたい放題ですよね。
(恐らく、積み荷は空だったんでしょうね。)

整理すると、「龍馬は積み荷の載ってないいろは丸でランプを点けずに航海し、紀州藩の明光丸と衝突!」となります。

どうも紀州藩からお金を取る為にぶつけたように思えませんか?

この事から、「坂本龍馬は江戸時代の当り屋」なんて言う人もいます。

ちなみに、いろは丸は1990年に水中遺跡に指定されているそうです。
(Wikipediaに書いてました。)

また、ネットで検索するとどうも昭和63年〜今まで4回にわたり調査が行われているそうです。
(産経ニュースの2008年4月12日の記事で「いろは丸事件、積み荷の銃は龍馬のはったり? 広島」という記事に書いてました。)

その内容によると、この4回でほぼ全ての調査が終わったそうです。

ちなみに、武器も四万両も出てこなかったそうです。

ね、ますます当り屋臭いでしょ。

4回の調査で出土した物などは「いろは丸展示館(広島県福山市)」に展示しているそうです。


NHKも当り屋の報道ならば称賛なんてしないでしょうけど、坂本龍馬だから称賛した訳ですよね。

ほんと、人気者は何をやっても悪く言われないですね。



龍馬と伊呂波丸

新品価格
¥1,427から
(2010/11/10 00:30時点)




坂本龍馬 その偽りと真実 (静山社文庫)

新品価格
¥680から
(2010/11/10 00:32時点)





『龍馬の如く 自分らしく幸せに生きる82の法則』



龍馬の謎 サザエさん家の不思議
posted by たか at 03:25| Comment(1) | 幕末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく調べておられますね。面白かったです。
「いろは丸事件と竜馬」という本も見てくださいませんか。
当たり屋とは書いていませんが。詐欺師と書いてあります。
Posted by 鈴木邦裕 at 2011年01月30日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】