ブログランキング【くつろぐ】
スポンサードリンク

2009年12月17日

織田軍団の強さの秘訣

日本の戦国時代は、織田信長の登場により劇的な変化をし、その家臣や同盟者が完全に日本をまとめるという形で終息します。

織田の部隊と言うと、当初は尾張の兵ですね。

この尾張の兵というのは一般的には弱いのです。

当時の最強部隊は恐らく武田信玄軍と思われます。

まず、兵だけを見て考えると恐らく、東北諸国、関東諸国、甲斐、信濃等は強かったと考えられます。

というのは、今挙げた国々は産業があまり発達していないのです。

基本的に多くの農民の生き方としては農業か兵隊になる訳です。

しかしながら、尾張や関西(京都周辺)等は商業が発達し、農業と兵隊以外にも生きていくすべがあるわけです。

人は、「これしかない」という状況と、「これがだめならほかに道がある」という状況では当然、「これしかない」という状況の人が強いですよね。

その中で、先ほど最強は武田軍と言いましたが、甲斐の国は正直、食材も少なく、雪も降る。

人々は他の地方では食べないものを食材にしたりし、我慢と質素という事に自然と慣れています。

それだけならば他にも国はありますが、何といっても大将の器が違います。
(そこに従う将も。)

その為、武田軍が一番強いと考えております。

そんな状況で織田軍が勝ち残れたのは…。

まず、強い相手と戦わなかったという事がありますね。

織田信長は武田信玄、上杉謙信が生きていた頃は徹底的に貢物や縁談などをして、極力戦わないようにしてました。
(実際、武田信玄が京を目指して徳川領に攻め込んだ際も建前上の援軍しか出さず、本気で戦ってませんしね。まあ、上杉との手取り川の戦いはこっぴどくやられましたが…。)

次に、経済に目をつけた事。

国が豊であれば武器も兵も揃う事を知ってましたね。

信長オリジナルではないですが、関所の撤廃と楽市楽座。

当時の日本にはいたる所に関所があり、その土地を治める豪族達が通行料を取り、収益にしてましたが、信長は自領ではそれを撤廃しました。

また、楽市楽座は当時の日本では物を売るにも色々と許可を申請して、許可が下りた商人に対し商売を認めてましたが、信長は利益の一部(定率)を納めれば自由に市を開けるようにしました。

さらに道路を約倍のサイズに変更しました。
(当時は攻め込まれないように、狭い道ばかりでした。東海道でもそう。)

これにより、通行がスムーズに行えるようになり商人が多く織田領に集まって来て、その結果利益を得ていました。
(こういった利益が後の鉄砲隊につながるわけですね。)

他にも、信長は自分の居城を転々と変えてます。
(那古屋−清州−小牧−岐阜−安土等)

これも信長らしい合理的な発想なんですが、他の大名を見ているとみんな自分の本拠があり、戦が終わると本拠に帰っていきますよね。

例えば武田信玄で言うと本拠は甲斐の躑躅ヶ崎館。

戦が終わる度に甲斐に戻っていてはいつまでたっても京には辿りつかないですよね。

信長はどんどん自分の本拠を京に近付けて行った訳ですね。
(また、信長は城にこもって戦をするという発想がなかったようですね。殆どが平野に建てた平城です。これも、経済重視の方策ですね。)

さらに、彼の一番の方策は兵農分離。

当時の兵士は農民が一般的です。

その為、刈入れ時になると自分の土地に帰らないといけませんよね。
(でなければ年貢も納められず、国自体が危うくなります。)

だから上杉謙信と武田信玄も川中島で何度も戦いながらサドンデスを行わないで兵を引いてる訳です。

織田軍は専業兵士の為、いつまでも戦場にしがみついている事が出来る訳です。

これが一番の強さの原因と思われます。

「他の大名も真似すれば良いじゃないか」なんてツッコミも聞こえてきそうですが、これをするには本当に潤沢な資金が要ります。

農業労働をすることのない人を多く抱える訳ですから…。

早くから経済に目を付けて資金を獲得してきた織田信長だからこその方策ですね。


信長と織田軍団―戦国を席捲した天下布武の陣容 (歴史群像シリーズ―新・歴史群像シリーズ)

新品価格
¥1,575から
(2010/11/9 23:52時点)


posted by たか at 03:37| Comment(3) | 戦国時代(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うじぇhjfじゅんvh
Posted by at 2012年08月02日 08:53
いうう
Posted by at 2012年09月12日 11:25
いうう
Posted by at 2013年01月17日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

お小遣い稼ぎ総合支援サービス 豚の貯金箱 ブログランキング【くつろぐ】